石田ゆり子 清楚路線から「セミヌード女優」への転身が成功したワケ・芸能情報探偵の私ルパン8世が、妻夫木聡と柴咲コウの熱愛の行方と話題の芸能情報とニュースを中心に独自の視点でお知らせします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石田ゆり子 清楚路線から「セミヌード女優」への転身が成功したワケ


現在放送中のドラマ「今週、妻が浮気します」(⇒こちら)で肝心の"妻"を演じている石田ゆり子(37)。40歳目前というとこで、人妻役が増えてくるのは仕方がないことだが、彼女の場合は少し違う。同じ人妻でも離婚や不倫が絡んだ役どころが多いのだ。
20070317160532.jpg
そのキッカケとはなったのが1997年のTBSドラマ「不機嫌な果実」。 「夫以外の男とのSEXは、どうしてこんなに楽しいんだろう」という衝撃的なキャッチコピーが話題を呼んだ同作品。ゆり子の濃密なベッドシーンも話題を呼んで、平均視聴率14.7%をマークした。世間的には彼女のイメージを決定づけた作品になったが、実は彼女、デビュー当時はバリバリの清純派だったのだ。
スポンサーサイト
Copyright © 妻夫木(ツマブキ)聡と柴咲コウの熱愛の行方|情報|探偵|芸能|ニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。