柴咲コウ「グループ魂」とユニット結成!映画「舞妓~」主題歌歌う・芸能情報探偵の私ルパン8世が、妻夫木聡と柴咲コウの熱愛の行方と話題の芸能情報とニュースを中心に独自の視点でお知らせします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柴咲コウ「グループ魂」とユニット結成!映画「舞妓~」主題歌歌う


20070313-00000031-sanspo-ent-thum-000.jpg

女優、柴咲コウ(25)が、脚本家の宮藤官九郎(36)と俳優の阿部サダヲ(36)率いるロックバンド「グループ魂」と新ユニットを結成することが12日、分かった。ユニット名はズバリ「グループ魂に柴咲コウが」。デビュー曲「お・ま・えローテンションガール」(6月13日発売)は、柴咲と阿部が主演し、クドカンが脚本を手掛ける映画「舞妓Haaaan!!!」の主題歌に決定した。
本業の女優業のみならず、歌手としてもミリオンヒットを持つ柴咲が、NHK「紅白歌合戦」に出場経験を持つ演劇界の大物バンドと強力タッグでスクリーンを盛り上げることになった。  この異色コラボ結成は、柴咲が「グループ魂」の大ファンだったことに始まる。サウンドもさることながら、劇団「大人計画」と音楽活動を両立させる彼らの姿勢に、女優と歌手の二つの顔を持つ柴咲も共感を抱いていたという。  それを知った関係者の粋な計らいで、クドカンが脚本、柴咲と阿部が主演する映画「舞妓Haaaan!!!」(水田伸生監督、全国東宝系で6月16日公開)の主題歌で、夢コラボを実現させようとなった。  主題歌でもあるデビュー曲「お・ま・えローテンションガール」は軽快なリズムに乗せたロックンロール。ギター担当のクドカンが、「柴咲コウがグループ魂のファンだなんて!という驚きがそのまま歌になりました」と作詞。♪絶叫マシンで寝る女… 土下座でタクシー止めないで…といった具合に、ハイテンションな彼氏と冷めた彼女のコミカルなデート中の会話を、柴咲と阿部がツインボーカルで演じた。  2人は劇中で恋人同士だったこともあり、息もピッタリにレコーディング。ただ、柴咲が高い阿部のキーに追いつけず何度か録り直す苦労もあったが、「歌えば歌うほどパンチ力を増す歌声にすっかり魅了された」とクドカンをうならせた。  柴咲も「お話をいただいた時は、奇声を発して飛び上がりました」と大喜びで、「グループ魂さんたちは皆、秀逸な才能を持った方ばかりなので、オドオドしながらレコーディングしてました。喜劇なので、それにピッタリのハイテンションな曲ができました」とPRしている。  今月17日から全国の劇場で上映される予告編で同曲は初披露。「グループ魂に柴咲コウが…入ったら売れるんじゃねぇ?」という阿部の言葉通り、大きな話題を呼びそうだ。 (引用:ヤフーニュースヘッドライン
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。