加藤ローサ 濡れ場でNG連発!ブラのホックを外すシーンでは緊張し過ぎて…・芸能情報探偵の私ルパン8世が、妻夫木聡と柴咲コウの熱愛の行方と話題の芸能情報とニュースを中心に独自の視点でお知らせします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤ローサ 濡れ場でNG連発!ブラのホックを外すシーンでは緊張し過ぎて…


いよいよ注目のドラマ「女帝」が7月13日からスタートする。 主人公・立花彩香がホステスとして様々な修羅場をくぐりぬけながら成長し、後に「銀座の女帝」と呼ばれるまでの半生を描いたストーリーで、ドラマ初主演となる加藤ローサ(21)【画像】が主人公の彩香を演じる。 すでに映画版は'01年に公開されており、主演した小沢真珠がギリギリの濡れ場(⇒こちら)を披露しているだけに、今回のドラマ内でも、加藤がどこまで体当たり演技をできるかで、視聴率が大きく変わるといわれている。 気になる収録現場だが、緊張しすぎたローサが、ブラのホックを外すシーンでNG連発しているとの情報も… 今回、ローサがそこまで"ひと肌もふた肌も"脱がなければいけないのは理由があるようだ。…
スポンサーサイト
Copyright © 妻夫木(ツマブキ)聡と柴咲コウの熱愛の行方|情報|探偵|芸能|ニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。