今井美樹 勘違い?「役所さんが出るから出演する」発言に大ブーイング・芸能情報探偵の私ルパン8世が、妻夫木聡と柴咲コウの熱愛の行方と話題の芸能情報とニュースを中心に独自の視点でお知らせします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今井美樹 勘違い?「役所さんが出るから出演する」発言に大ブーイング


先月21日、秋元康氏による初の長編小説を映画化した「象の背中」の製作発表記者会見が都内で行われ、主演の役所広司、今井美樹、原作者の秋元康、メガホンを取った井坂聡監督らが出席した。 末期ガンで余命半年と診断された中年サラリーマンが、残された人生を懸命に全うする姿を描く感動作。 各々が意気込みを語る中、今井(⇒画像)が言い放ったコメントが波紋を呼んでいる。 今回、20年ぶりにスクリーン復帰となる彼女。ずっと芝居をやっていなかったからオファーを何度も断り続けたが、相手役が役所広司と聞いて興味を覚え、受けることにしたというのだ。 出席したマスコミ関係者も「なぜ上から目線?」と首をかしげるしかなかったという。
スポンサーサイト
Copyright © 妻夫木(ツマブキ)聡と柴咲コウの熱愛の行方|情報|探偵|芸能|ニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。