観月ありさ、脚線美の秘訣は毎日足を使う事 ・芸能情報探偵の私ルパン8世が、妻夫木聡と柴咲コウの熱愛の行方と話題の芸能情報とニュースを中心に独自の視点でお知らせします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観月ありさ、脚線美の秘訣は毎日足を使う事


美脚の芸能人に贈られる第5回パーカッシオ美脚大賞表彰式が4日、都内のホテルで行われ、20代部門で 田丸麻紀(29)、30代部門で観月ありさ(30)、40代以上部門で秋吉久美子(53)、スポーツ部門でシンクロの武田美保(30)が受賞した。(⇒画像) セクシーなミニスカートで脚線美を見せつけた観月は美脚維持の秘訣(ひけつ)について「車じゃなくて、なるべく歩いたり、エレベーターより階段を使ったり、日々出来ることをしています」。 この日が誕生日で、壇上でケーキをプレゼントされた田丸は「一生忘れないような特別な誕生日になった」と感激。秋吉は「この年になってシンデレラになれるとは」とはしゃいでいた。
スポンサーサイト
Copyright © 妻夫木(ツマブキ)聡と柴咲コウの熱愛の行方|情報|探偵|芸能|ニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。