犯人は妻夫木!陰ある難役に挑戦・芸能情報探偵の私ルパン8世が、妻夫木聡と柴咲コウの熱愛の行方と話題の芸能情報とニュースを中心に独自の視点でお知らせします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犯人は妻夫木!陰ある難役に挑戦


人気俳優・妻夫木聡(26)がテレビ朝日系ドラマ「天国と地獄」(9月8日、後9・00)で犯人役を演じることが13日、分かった。作品は黒澤明監督の名作映画を、鶴橋康夫監督が佐藤浩市主演でテレビドラマ化するもので、キーマンとなる犯人のキャストだけが発表されていなかった。  犯人・竹内は厳しい生活を送る研修医で、靴会社重役・権藤(佐藤)の息子を誘拐するつもりで間違えて運転手の息子を誘拐、屈折した思いと陰を持つ難役。映画では山崎努が演じた。  2年ぶりのドラマ出演となる妻夫木は、2004年の「砦なき者」以来の鶴橋作品に「鶴橋さんとは久しぶりで、初心に戻れる感じがし、安心して演技をすることができました。この作品では、皆さんにとって何が天国で何が地獄かを見直せるかもしれません」と仕上がりに満足げ。
スポンサーサイト
Copyright © 妻夫木(ツマブキ)聡と柴咲コウの熱愛の行方|情報|探偵|芸能|ニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。