柴咲コウ“最初で最後”お宝ライブ・芸能情報探偵の私ルパン8世が、妻夫木聡と柴咲コウの熱愛の行方と話題の芸能情報とニュースを中心に独自の視点でお知らせします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柴咲コウ“最初で最後”お宝ライブ


女優で歌手の柴咲コウが26歳の誕生日を迎えた5日、都内で“最初で最後”のライブを行った。02年に歌手デビューして以来、ライブ活動は行っておらず、今回が初めてのライブ。今後、歌手として再びステージに立つかは全くの白紙とあって、貴重な一夜となった。 02年7月に「Trust my feelings」で歌手デビューして約5年。ようやく歌手・柴咲コウの生ライブが実現した。 今回は、アルバム「嬉々」の購入者を対象とした無料招待ライブ。 これまでテレビの歌番組や、映画「黄泉がえり」のキャラクター・RUIとして劇中でのライブ経験はあるが、3日の大阪公演を含めた今回の限定イベントが初めてのライブ。 応募総数約3万通のうち、実際に見ることができたのは東西で2400人だけ。今回が生での見納め?の超プレミアライブとなった。 思わず「壇上で歌うとは思ってなかった」と照れくさそうに正直な気持ちを明かした柴咲は、最新シングル「プリズム」、ヒット曲「月のしずく」「かたちあるもの」など16曲を披露した。
スポンサーサイト
Copyright © 妻夫木(ツマブキ)聡と柴咲コウの熱愛の行方|情報|探偵|芸能|ニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。