広末涼子がボディコン女性たちに驚き・芸能情報探偵の私ルパン8世が、妻夫木聡と柴咲コウの熱愛の行方と話題の芸能情報とニュースを中心に独自の視点でお知らせします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広末涼子がボディコン女性たちに驚き


広末涼子(26)が10日、東京・六本木のディスコで行われた

映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」

(馬場康夫監督、2月10日公開)の完成会見に出席した。

日本経済の崩壊阻止のため、阿部寛(42)演じる財務官僚の命令

で90年にタイムトリップする現代女性を演じた。

テレビでちょっと見ましたが、なんだか懐かしい光景でしたね。

ミニスカートは流行っていても、ボディコンはないものね、今は。
日本経済の崩壊阻止のため、阿部寛(42)演じる財務官僚の命令で

90年にタイムトリップする現代女性を演じた。

ディスコを訪ねる場面では、大流行したボディコンスーツで踊る

女性たちに驚いたという。

バブル期当時、高知県在住の小学生だった広末は「テレビで見たこと

ありましたが、体感したことがなくて…。私には着られません。

あの時代に生きてなくてよかった」と笑わせた。

広末涼子のボディコン姿かぁ、見たいような…見たくないような…

この日も写真撮影時、ボディコン姿のモデル10人が登場。

その時代に社会人だった阿部は、圧倒される広末と対照的に

「当時はこれが正解でしたね」と笑みを浮かべ懐かしんだ。

(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
Copyright © 妻夫木(ツマブキ)聡と柴咲コウの熱愛の行方|情報|探偵|芸能|ニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。